iPhone11 Pro Max ミッドナイトグリーン 開封の儀

iPhone11-Pro-Max-開封の儀 iPhone11 Pro Max
iPhone11-Pro-Max-開封の儀
iPhone11-Pro-Max-開封の儀

iPhone11-Pro-Max-開封の儀

いよいよiPhone11シリーズの開封の儀もラストとなりました。
シリーズで一番の高級モデルのiPhone11 Pro Max ミッドナイトグリーンを開封していきます。
iPhoneシリーズで初めてのカラーバリエーションだと思うので、これが一番売れてるような印象ではあります。
個人的にはかなり濃いダークグリーンって感じで好みです。
質感も非常に良いですね、さすが高い機種だけあります。

iPhone11-Pro-Max-開封の儀

iPhone11-Pro-Max-開封の儀

内容物を確認していきます。
前回開封したiPhone11 Proと本体が違うだけで同じですね。
イヤホン・充電器・ライトニングケーブル・SIMピン・こんにちはマニュアル・シールです。
うーん、やっぱりUSB Type-cとライトニングという独自規格のケーブルが不便過ぎます。
信者の方はいいのでしょうが、こういう囲い込みは本当に嫌いです。
シールはどこで使えばいいんでしょうか?
Apple的には、iPhoneにデコレーションしてね♥ってことなの?入っている意図がよくわかりません。

iPhone11-Pro-Max-表面

iPhone11-Pro-Max-表面

iPhone11 Pro Max ミッドナイトグリーンの表面になります。
ベゼルレスデザインでも6.5インチは流石に大きく感じます。
画面が大きい分、あまりM字も目立たないような気はしますね。

iPhone11-Pro-Max-裏面

iPhone11-Pro-Max-裏面

iPhone11 Pro Max ミッドナイトグリーンの裏面になります。
やっぱりこのカメラ部は最悪だよなぁ・・・。
ボトムズだか、天津飯だか知りませんが、何でこうなったんでしょうね。
多少分厚くなってもいいから、カメラの出っ張りをなくすデザインには出来なかったんでしょうか。
個人的にiPhone史上、最悪のデザインになると思います。

さてさて、これでiPhone11シリーズを全部開封しました。
ファーストインプレッションを長々と書いていきましたが、気になる機種はありましたでしょうか。
高価なスマートフォンですし、後悔のない買い物をしたいものですね。
次回からは実際にiPhone11を動かしていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。