iPhone11をDFUモードにする

iPhone11再起動 iPhone11
iPhone11再起動

iPhone11が動作しなくなり、リカバリモードで復旧出来ない場合の最終手段としてDFUモードがあります。
Appleさんは公式には発表していないモードですので、知らない方も多いのではないでしょうか。
DFUモードへの突入方法がまた難しいです・・・。
もうちょっと楽に突入出来るようにして欲しいものです。

  • iPhone11左上部のボリュームボタン+を押してすぐ離す
  • iPhone11左上部のボリュームボタン-を押してすぐ離す
  • iPhone11右上部のスリープボタンボタンを押しっぱなしにする
  • 画面が点灯していた場合は、画面が消灯します
  • 画面が消灯したらの右上の部スリープボタンを押したまま、左上部のボリュームボタン-も押しっぱなしにする
  • 2つのボタンを押しっぱなしのまま5秒保持し、その後右上部のスリープボタンのみ離す

画面に何も表示されない状態になりますが、DFUモード突入に成功している場合は、iTunesに接続するとiPhoneを認識してくれるはずです。
iTunes側での名称は、リカバリモード・DFUモード共に「リカバリモード」となっていますが、最初の画面でシリアル番号がN/Aと表示されていればDFUモードです。
リカバリモードの場合はシリアル番号が表示されていると思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。