現役iPhone勝手修理屋が語る バッテリー交換の本音

iPhoneバッテリー表示 iPhoneコラム

iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなってきたな・・・そろそろ交換しようかと思った際、どこで交換しようと考えますでしょうか。
まずは公式ショップ、次は利用しやすい勝手修理屋を考えられる方が殆どだと思います。
iPhoneの起動が困難な場合で、データのバックアップを取っていない場合を除き、個人的には公式での修理を強くオススメします。

公式修理のショップが遠い場合は、Appleのサイトから郵送でのご修理も申し込めますので、便利だと思います。
公式修理は問答無用でデータが消え、iOSのバージョンも最新になって帰ってきますので、そこはご留意下さい。

流れ的には、iPhoneのデータをiCloudやiTunesでバックアップして、予備機や代替え機にデータを移す。
修理期間中にはデータを移した予備機や代替え機を使う。
修理が終われば、再度データを修理が終わったiPhoneに移すという流れですね。
データの移行が面倒で・・・という方はその期間だけでもiCloudの契約容量を上げておけばストレスなく終わるのでオススメです。
PCがある方はもちろんiTunesでも問題ないですよ。

なぜ勝手修理屋をオススメ出来ないかというと、最近のiPhoneは防滴とか防水の機能がそれなりにあるので、それがなくなってしまいます。
水没は不意のタイミングで来ますから、転ばぬ先の杖ですね。

次にバッテリーの品質が良くない点です。
勝手修理屋が使用しているバッテリーは、所謂互換品になります。
純正のバッテリーに比べると、正直品質はだいぶ劣ります。
大体の感覚になりますが、1年持ったらいい所だと思います。

勝手修理屋が良い点は、公式に比べると気軽に修理出来る点と、データがそのまま残る点でしょうか。
機種変更を考えており、もう少しだけ持てばいいという方には、ベストな選択肢かもしれません。

以上、現役iPhone修理屋が語るバッテリー交換の本音でございました。
皆様のバッテリー交換のご参考になれば幸いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。